WordPressショートコードを使ってPHPを呼び出す方法

WordPress内に外部PHPをショートコードを使って簡単に呼び出す方法の黙示録

function.phpにコードを追加してショートコードの一部分を変えればファイルごとに呼び出してくれるようにする

下記コードをfunction.phpに追記する

function my_php_Include($params = array()) {
extract(shortcode_atts(array('file' => 'default'), $params));
ob_start();
include(STYLESHEETPATH . "/gaibuphp/$file.php");
return ob_get_clean();
}
add_shortcode('myphp', 'my_php_Include');

 

ファイルの場所

上部コードの場合はfunction.phpがあるファイルの直下にgaibuphpというフォルダを作りフォルダの中にショートコードを使って呼び出したいphpファイルをいれる

 

ショートコード

ショートコードの一部を変えるとファイルごと簡単に呼び出すことができるようになります。

下記ショートコードの場合はlist.phpというPHPファイルを呼び出すことができます

[myphp file=’list‘]

赤字の部分listが.phpを抜いたファイル名になるので赤字の部分を拡張子を抜いた呼び出したいファイル名に変更

コメント