Samsung製SSDが安かったのでOSHDDをSSDにしてみたら・・・

PC

CPUがものすごく値上がりしている中SSDの値段が下がっていたのでOSが入っているHDDをSSDにしてみました。

体感できる違いはなんといっても起動時間の短さ!

今まではゲームなどが入っているドライブのみSSDを使用していました。(といってもSSDの中では骨董品級)

起動時間

電源スイッチを押してからwindows10パスワード入力画面前の画像が出るまでの時間

  • HDD:1分41秒50
  • SSD:29秒

初めてOSドライブをSSDにしましたが差がありすぎて感動モノ!

HDDの場合はパスワードを入力した後も動きがもっさりしていますがSSDは快適そのもの!

ソフトの起動

ブラウザの起動時間もHDDとかはワンテンポあとに起動でしたがスバヤイ!

一番ありがたかったのは動画や画像の編集ソフトの起動時間が短縮できたので満足!

動画編集ソフトはプレビューの読み込みがスムーズになったので編集がはかどります。

購入したSSD

購入したSSDはSamsung製500G「MZ-76E500B/EC 」

購入時は価格.comでの売れ筋ランキング2位になっていました。

1位はcrucial製「MX500 CT500MX500SSD1/JP」でしたが高付加時温度が高めとのコメントがあったので2位にしてみました。

500GB以上ももちろんあります。

スペック(購入品)

  • 読込速度 550 MB/s
  • 書込速度 520 MB/s
  • ランダム読込速度
    4KBランダム(QD1)読み出し:10,000 IOPS
    4KBランダム(QD32)読み出し:98,000 IOPS
  • ランダム書込速度
    4KBランダム(QD1)書き込み:42,000 IOPS
    4KBランダム(QD32)書き込み:90,000 IOPS

より詳しくはメーカーページから確認してください。

SSD 860 EVO (2.5 inch) – ITGマーケティング株式会社
違いがわかるSSD 世界中で支持*されているSATA SSDシリーズの最新版となる860 EVO。このSSDには最新のV-NANDとアルゴリズムベースの堅牢なコントローラが搭載されています。高速で信頼性の高いこのSSDは、幅広く互換性のあるフォームファクターと容量で、メインストリームのPCやラップトップでその威力を発揮...

HDDからSSDへのコピー方法は別記事で紹介していますのでそちらへ。

OSHDDをSamsungSSDにコピーする方法(Samsung SSD Data Migration )
OSがインストールされているHDDをSamsungのSSDに交換したのでコピー手順をご紹介SamsungSSDには専用ソフト「Samsung SSD Data Migration」が提供されているのでData Migrationを使用する...
ポイント
ポイント

旧型ノートパソコンに入れると快適になるとのことなのでオススメ!

コメント