早いは正義!安さも兼ね備えたUSB 3.0 SDカードリーダー「UGREEN カードリーダー USB3.0」(簡単速度計測)

デバイス

最近SDカードで大きなデータを扱うようになり、今まで使用していたカードリーダーに限界を感じたの安価なUSB3.0接続SDカードリーダー「UGREEN カードリーダー USB3.0」を購入したので紹介と簡単にCrystalDiscMarkを使用して速度を計測してみました。

そこそこな転送速度が出ると個人的には思うので安価なUSB3.0SDカードリーダーが欲しいと思ったら候補にしてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

購入したUSB3.0 SDカードリーダー

購入したのはAmazonで販売している「UGREEN カードリーダー USB 3.0 高速 SD TF カードリーダライタ 2スロットカード同時読み書き可能 (マイナンバーカードに対応しません)」というもので、(マイナンバーカードに対応しません)という部分はちょっとよくわかりませんが対応していないのが当たり前だと思います・・・。

外観

外観はロゴくらいで飾りっけなくとてもシンプルなデザインで、難点としては少しケーブルが硬めになっているのでここにいてほしいって時に癖のある方向に向いてしまうくらい。

製品説明上詳細

(直訳で分かりづらそうなので少しわかりやすく変えています。)

  • 最大5Gbps
  • USB2.0/1.1への下位互換
  • SDスロットとMicro SD/TFスロット搭載
  • 2つのカード同時に書き込み、読み込みが可能
  • 512GBまでの大容量カードに対応
  • 対応カード
    • SDスロット:SDXC/SDHC/SD/Extreme I III SD/Ultra II SD/MMC/RS-MMCなどに対応
    • Micro SD/TFスロット:Micro SD/TF/Micro SDXC/Micro SDHC/UHS-Iなどに対応
  • TFカード
    • Micro SD(最大2TB)、Micro SDXC(最大64GB)、Micro SDHC(4-32GB)
  • SDカード
    • SD/SDXC(最大2TB) SDHC(最大32GB)
  • 対応OS
    • Windows XP、Windows Vista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、MacOS、Linux、Chrome OSなど。
  • 外部電源不要
  • ホットスワップ対応
スポンサーリンク

速度計測

簡単に購入したものと今まで使用していたカードリーダーでCrystalDiscMarkにかけてみました。

左が今回購入したもの右が今まで使用していたカードリーダーです。

使用したSDカードは完全に空ではないのとPC性能でも変わるので参考程度てお願いします。

使用しているSDカードはどちらも同じものです。

今まで使用していた骨董品カードリーダー

今まで使用していたカードリーダーはかなりの期間使用している物で、投げ売りされていたUSB2.0仕様のグリーンハウス製でmicroではなくminiUSB接続。

さらには今ではほぼ見かけなくなったメモリースティックやxDピクチャーカードも読める骨董品で大きいデータをコピーすると数十分かかることもしばしば。

コンパクトフラッシュの読み書きができるのでまだ続投ではありますがSDカードに関してはお役御免ですね・・・。

まとめ?

同じように骨董品レベルのSDカードリダーを使用している場合は交換すると効率アップすること間違いなし!

購入したのは少し前で新製品が出ているようなので少し高くなってはいますが購入する場合はこちらがおすすめかもしれません。

中身が違うかどうかはわかりませんがケース部分がアルミ製になっていて放熱性は高くなっていると思います。

コメント