スイッチ付き4ポートUSB2.0HUBが税込210円で手軽に買える!?

百均

久々にダイソーをうろついていたところスイッチ付き4ポートUSBハブが200円で並んでいたので購入してみました。セルフパワーではないので充電には使えなさそうですが手軽に立ち寄れる100均で買えるものにしては十分すぎると思います。

正確に中身が同じかはわかりませんが以前購入したUSB1.1品と外観を比べてみるとを印刷、DCコネクタ以外全く一緒なのでひょっとすると中には給電用のパターンがある可能性・・・ということで最後に分解してみます。

スポンサーリンク

パッケージ

1ポート100mAの合計400mAを超えないように使う必要があるとのこと。1ポート500mAまでしか給電できないのがUSB2.0の仕様なので正確に給電できれば問題なく使えそうですね。

外観

各ポートには初めからカバーが付いた状態になっています。少し外すのが硬いので爪が長い方は折れないように注意!!

インジケータ

各ポートごとにスイッチのインジケータがついていてさらに本体のインジケータがあります。

ポートごとのインジケータは暗めでいいのですが本体のインジケーターが爆裂なまぶしさが難点・・・。

明るいところだとまぶしいな・・・くらいですが暗闇になるとかなりきますw

通信速度

通信速度に関してはUSB2.0規格の最大480Mbpsと比べるかなり遅めの18Mbps(私の環境だけの可能性があります)ですが問題なく通信可能。ただHUBを通したポートに接続すると980kbpsと通信速度がかなり遅くなっていたので使用の際はPCのポートに直接指すのがいいかもしれません。

SDCARDからのデータ転送などは微妙ですがマウスやキーボード系を使うなら速度はほぼ関係ないので問題無

スポンサーリンク

中身

ということで早速分解してみましたw

裏蓋ははめ込んであるだけなので簡単に外れます。

スイッチの下に補強がないので力入れすぎるとスイッチ自体曲がってしまうかもしれないですね…。

はんだ付けがされていない足があったりハンダが足りなかったりはままよくあることですね(○○クオリティってやつです)

しかしもともと足付LEDをつける部分に無理やりチップLEDつけているのでLEDが裏面にありますねw

基盤には給電用のパターン(赤枠)しっかりありますね・・・。

ICは格安品によく使われているHS8836Aというチップが使われているようです。チップのデータシート的にはしっかり2.0対応らしいです。(リマークだったら分かりませんが1.1の規格速度は越えてるので大丈夫。タブン)

以前購入したUSB1.1HUB

購入したことがあるそっくりすぎる外観のUSBHUBを乗せておきます(ちょい改造済み。)

分解はしてませんが基盤は同じだと思います。

以前購入した外観が似たものはスイッチが結構ゆがんでます(;’∀’)

コメント