わずか660円でバスタイムに音楽をプラスできるBluetooth防滴ワイヤレススピーカーを買ってみた

百均

バスタイムに優雅な音楽をプラスしできる防滴ワイヤレススピーカーをダイソーで発見!

以前から防滴ワイヤレススピーカーはあったのですが今回見つけたのはその後継機らしくその名も「BLUETOOTH SPEAKER 2」・・・そのまんまですねw

モデル名はSR9001でBluetooth version5.0対応で10メートルまで使えて3時間の充電で2~3時聞ける・・・らしい。

紹介の後に各部と防滴がどうなっているのか分解してみたので気になる方は最後まで。

スポンサーリンク

箱、内容物、外観、説明書

箱は当たり前ですがいたって普通の箱です。

内容物

内容物は本体、取扱説明書、専用充電ケーブル

外観

表面と裏面

表面に操作ボタンがあり背面に吸盤とスピーカーで側面に充電端子があります。

充電に使用する端子はmicroUSBなどではなくDCジャックになっていて結構小さい。

説明書

説明書は必要十分!

使ってみた

音質は浴室で使うなら十分使えるという感じで音の大きさも満足できるほど・・・かなり大きくできます。

部屋で使うとしても音質にこだわらなければ普通に使用可能!(スピーカーの向きの関係で少しこもります。)

タイル壁に貼り付けると

ここでおや?と気づいている方は鋭い!

なんとこれ操作ボタンの方向で合わせると本体が上下逆になりますw

防滴には少し微妙かもしれません…。

近くでシャワーで暴れた結果

近くでシャワーを使うと直接かからなくても格好濡れます。

分解

使用直後中がどうなっているのかと本体ボタンの向きが気になるので分解してみます。

本体を開けるとまず見えるのはバッテリーが張り付けられた基盤とスピーカー、DCジャック

ボタンははめ込まれているだけで基盤で押さえつけている感じ。

防滴?

分解した際に思ったことは・・・少しもパッキン的な要素はないのか~。

でした防滴なので水滴をはめ込みのプラスチックで防いでいる感じで特に強くはめ込まれているわけではない模様。

基盤

バッテリーのついている基盤を外してみました。(外すのは簡単でネジを4か所外すだけ)

搭載されているチップはこんな感じ!

マイク部分には水滴!

防水のマイクにはなっていますがマイクを使わない場合は穴を何かでふさいでおいた方が長持ちはするかもしれません。

スポンサーリンク

バッテリー

バッテリーは結構小さめのリポバッテリーがついていました。

これでも結構持ちます(ちょうどいい大きさの音量で)

スピーカー

スピーカーははめ込まれているだけで特に接着等されていません。スピーカー自体もみた感じ紙?かわ分かりませんが紙っぽく見え、防水性が長続きするかは謎ですが背面なので中まで大量に水は入らないからこれでいいのかな。

手直し

ボタンの向きと本体の向きが気になっていたので180°回転して固定しておきます。

まとめ?

これで600円なら十分いいと思います。(あくまで個人的感想)

水分の多い浴室に置きっぱなしにはせず使い終わったら軽く水気をふき取って風通しのいいところに置いておくと長持ちしそう!

コメント