ホコリ落としの味方!100均ブロアーを買ってみたので紹介

紹介

カメラの掃除などでよく使うブロアー、実は100円均一でおなじみダイソーにも売っています。

以前から売っているのは知っていたのですがレンズのカビ取りなどをしてから興味がわいたので購入してみました。

外観

パーツの数は3つ

  • ノズル
  • 本体?
  • ゴム栓

これはどのブロアーも同じはずです。(ブラシがついているものもありますが・・・)

ノズル

ノズルの先端は整形不良なのかバリが若干あります・・・。

あまりレンズやセンサーに近づけないようにしての使用がオススメ

背面のゴム栓

このゴム栓ワンウェイバルブになっていると思っていましたが普通のゴム栓!

ゴム栓なのにノズルを軽くふさぎながら握ると普通に空気が漏れますが使用には問題ないのでこれが仕様なのかはわかりません。

材質

  • ノズル
    • ABS樹脂
  • 本体(ゴムボール)
    • ゴム
  • ゴム栓
    • ゴム!

臭い

臭いは材質のごとくゴム臭あります!

使用直後は手にゴムのにおいが残りますが1分もすれば気にならないほどに。

置き使用する場合は気になりませんが持ち歩く場合は別途何かに入れてからカメラバッグに入れておいたほうが無難。

使用感

本体ゴム(ボール)が若干硬め!

回数多くしゅぽしゅぽ使う場合は疲れるかもしれません。

Amazon

Amazonで探すと最安で206円、Prime対応でそこそこな物だとHAKUBA製436円があるようです。

種類が多くピンキリなので評価を見ながら試してみるのがいいかもしれません。

まとめ?

100円なのでお試しで使ってみるのには必要十分!

次はゴム製ではなくやわらかいシリコン製をチョイスしたいなど入門にはオススメ!

コメント