猛毒!毒性の強いヒアリについて

最近何かと話題になっているヒアリについてまとめました、もし見つけた場合は落ち着いて対応してください。
 
大きさ
体長2~6mm
特徴
赤茶色のアリで、高い採餌能力や防御物質の分泌、ワーカーの侵略などにより他種のアリと競合し駆逐する性質がある。
 南米原産であるが、亜熱帯、温帯でも生息が可能なため、本邦への侵入を警戒する重要性が高い。
 
選択で拡大できます
使用画像:環境省
スポンサーリンク
 
繁殖性
女王アリは一日に2000~3000卵を産卵することが可能。
 
毒性
刺された場合、アルカロイド系の毒により非常に激しい痛み、水泡状に腫れる
毒によるアレルギーによりアナフィラキシーショックを引き起こすことがある
 
本来の棲息地
南アメリカ
 
似たようなアリを見つけたら?
触らず駆除できればするのもありですが
各市町村、県に連絡するのがベストです
定着するのを未然に防ぐのが大切です見つけたら放置せず対応しましょう。もし定着されて寝ている間にさされるなんてこともあるかもしれません。
仕様画像について